備忘録

備忘録

Windows/Linuxでポートフォワーディングする方法

Ⅰ. はじめに

タイトルの通り「Windows/Linuxでポートフォワーディングする方法」です。

Ⅱ. やり方(Windows

この記事ではnetshコマンドを利用する方法を紹介します。

127.0.0.1:8080に来たパケットを全て127.0.0.1:80に流す」設定を追加する
netsh interface portproxy add v4tov4 listenport=8080 listenaddr=127.0.0.1 connectport=80 connectaddress=127.0.0.1
設定を削除する
netsh interface portproxy delete v4tov4 listenport=8080 listenaddr=127.0.0.1
設定を確認する
netsh interface portproxy show all
留意点

うまく動作しない場合はWindowsファイアウォールの設定を見直す必要があります。

Ⅲ. やり方(Linux

この記事ではredir(uredir)を利用する方法を紹介します。

プロトコル コマンド名
TCP redir
UDP uredir

iptablesufwコマンドを利用する方法もあります。

「0.0.0.0:8080でリッスンし、パケットを全て10.0.0.2:8081に流す」設定を追加する
redir -n 0.0.0.0:8080 10.0.0.2:8081