備忘録

備忘録

CentOS 7.2 MariaDB 外部接続を有効にする

環境

$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)

$ mysql --version
mysql  Ver 15.1 Distrib 10.1.10-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1

MariaDBは以下の記事の通り導入しました。
http://d.hatena.ne.jp/kagasu/20160128/1453945308

やり方

1. firewalldにMariaDBのサービスを追加する

firewall-cmd --permanent --add-service=mysql
firewall-cmd --reload

2. bind-addressを設定する

vim /etc/my.cnf.d/server.cnf

[mysqld]
bind-address=0.0.0.0

3. rootの外部アクセスをすべてのホスト(%)で許可し、全ての権限を割り当てる。

※本番環境でこの設定はセキュリティ上まずいので、適切な設定をすること。

> mysql -uroot -p
GRANT ALL PRIVILEGES ON *.* TO root@"%" IDENTIFIED BY 'password' WITH GRANT OPTION;
FLUSH PRIVILEGES;

以上