備忘録

備忘録

QEMUでWindowsを利用する方法

Ⅰ. はじめに

タイトルの通り「QEMUWindowsを利用する方法」です。

Ⅱ. 環境

Ubuntu 20.04.1 LTS

Ⅲ. やり方

1. KVMが利用できるか確認する(オプション)
apt install cpu-checker
kvm-ok
2. QEMUをインストールする
apt install qemu qemu-utils qemu-system-x86

# KVMが利用できる場合
# apt install qemu qemu-utils qemu-kvm
3. VM用のディスクイメージを作成する
qemu-img create -f qcow2 ubuntu.qcow2 256G
4. QEMUを起動する
qemu-system-x86_64 \
  -hda /root/ubuntu.qcow2 \
  -enable-kvm \
  -cpu host \
  -smp 4 \
  -m 8192 \
  -boot d \
  -cdrom WindowsServer2019.iso \
  -vga std \
  -vnc 127.0.0.1:1 \
  -net nic \
  -net user,hostfwd=tcp::3390-:3389,hostfwd=tcp::80-:80 \
  -k ja
  • TCP80番をTCP80番でアクセス出来るようにしています
  • RDP用のTCP3389をTCP3390でアクセス出来るようにしています
  • cpuとenable-kvmKVMが利用できる場合のみ指定する
5. SSHトンネリング接続する(オプション)
ssh -L 7777:127.0.0.1:5901 root@10.0.0.1
6. VNC Viewer等で接続する

接続先

127.0.0.1:7777
7. WindowsのセットアップやRDP等の設定を行う

f:id:kagasu:20201229003203p:plain:h100

その他